コンファレンス一覧と内容詳細
全セッション聴講無料!
★コンファレンス申込方法★
下記より各セッションの詳細とセッション番号をご確認のうえ、お客様の登録状況に合わせて、「来場事前登録がお済みでない場合のお申込みはこちらから」ボタン、もしくは「来場事前登録がお済みの場合のお申込み、または追加でのお申込みはこちらから」ボタンを押して、登録フォームへお進みください。後者の場合は、必ず来場事前登録をされました際に発送したメールに記載されている「お客様ID」と、お客様が設定されましたパスワードを入力してください。

<ご注意事項>
★個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご確認ください。

★コンファレンスの受講はすべて無料です。事前登録を行っていただくことにより、優先的に入場することが可能になります。先着順でご案内しますので満席の場合は立ち見になります。

★来場事前登録がお済でない場合、コンファレンスを登録されますと来場事前登録が自動的に行われ、「来場事前登録証」がメールで届きますので、展示会場へ御入場いただく際に御利用ください(別途、来場事前登録を行う必要はございません)。すでに来場事前登録を済ませた方がコンファレンスを登録される場合は、来場事前登録を行った際にお送りしたメールに記載されておりますIDと御自身で登録されたパスワードを必ず入力してください。(IDとパスワードを使用されないとエラーになります。住所などの入力が省略できます)

満席表示及びWeb受付終了表示のあるセッションをお聞きになりたい方は、各セミナー会場まで直接お越しになり、当日登録を行ってください。ただし、事前登録をされた方の後の入場となりますので、空席があればお座りいただけますが、満席の場合は立ってのご聴講となります。展示会場内のセミナーにつきましては、すべてオープンスペースでの開催になっておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
【開催日別コース一覧】
コース番号 コース名 会場 セッション番号
5月23日(水) 開催コース
S1 基調講演<1>  5G最前線!リーダーズ・ビジョン 会議棟7F 国際会議場 S1-0-1,S1-0-2,S1-1,S1-2,S1-3,S1-4,S1-5,S1-6,S1-7
T1 IoTセッション<1> 展示会場内 第1会場/第2会場 T1-1,T1-2,T1-3,T1-4
L1 LPWAフォーラム<1>  LPWAフェスタ in ワイヤレスIoT EXPO 展示会場内 第1会場 L1-1,L1-2,L1-3,L1-4
K1 近距離無線フォーラム<1> 展示会場内 第1会場/第2会場 K1-1,K1-2
M1 モバイルインフラセッション<1> 展示会場内 第1会場 M1-1
A1 Androidセッション<1> 展示会場内 第2会場 A1-1
5月24日(木) 開催コース
S2 基調講演<2> IoT、AI、コネクテッドカーでワイヤレスの未来を拓く 会議棟1F レセプションホールB S2-1,S2-2,S2-3,S2-4,S2-5,S2-6
T2 IoTセッション<2> 展示会場内 第1会場/第2会場 T2-1,T2-2,T2-3,T2-4,T2-5
L2 LPWAフォーラム<2>  LPWAフェスタ in ワイヤレスIoT EXPO 展示会場内 第1会場 L2-1,L2-2,L2-3,L2-4,L2-5
K2 近距離無線フォーラム<2> 展示会場内 第1会場/第2会場 K2-1,K2-2,K2-3,K2-4
M2 モバイルインフラセッション<2> 展示会場内 第1会場 M2-1
A2 Androidセッション<2> 展示会場内 第1会場 A2-1
H 働き方改革フォーラム 展示会場内 第1会場 H-1,H-2
F 携帯電話販売代理店向けビジネスセミナー 展示会場内 第2会場 F-1
5月25日(金) 開催コース
T3 IoTセッション<3> 展示会場内 第1会場/第2会場 T3-1,T3-2,T3-3,T3-4,T3-5,T3-6,T3-7,T3-8,T3-9,T3-10
L3 LPWAフォーラム<3>  LPWAフェスタ in ワイヤレスIoT EXPO 展示会場内 第1会場 L3-1,L3-2
K3 近距離無線フォーラム<3> 展示会場内 第1会場/第2会場 K3-1,K3-2
M3 モバイルインフラセッション<3> 展示会場内 第1会場 M3-1
E エネルギーハーベスティングフォーラム 展示会場内 第2会場 E-1,E-2,E-3,E-4,E-5
▼ 5月23日(水)開催コース詳細 ▼
S1
基調講演<1>  5G最前線!リーダーズ・ビジョン
2018年05月23日(水)
会場:会議棟7F 国際会議場
定員:800 名
オープニングスピーチ
10:00 ~ 10:05
※オープニングスピーチの事前登録はS1-1に含まれます。
挨拶
国立研究開発法人情報通信総合研究機構(NICT)
理事長
徳田 英幸
10:10 ~ 10:25
5Gが変革するワイヤレスビジネスと日本の未来
ワイヤレスがIoT社会の実現を牽引する中、5GはIoTの次世代の基盤として早期実現が期待されている。5G、IoT、AIは我が国が直面する人口減少や高齢化等の課題に対し、課題解決と地域活性化に大きな力を発揮すると言われている。様々な産業の企業と拓く新しいワイヤレスビジネスと、日本の未来を考える。
総務省
総務審議官
鈴木 茂樹
昭和56年 4月 郵政省採用
平成13年 7月 総務省 総合通信基盤局 国際経済課長
平成16年 1月 総合通信基盤局 料金サービス課長
平成17年 8月 総合通信基盤局 事業政策課長
平成19年 7月 情報通信政策局 総合政策課長
平成20年 7月 大臣官房 企画課長
平成21年 7月 東海総合通信局長
平成22年 7月 独立行政法人情報通信研究機構 理事
平成23年 8月 総務省 総合通信基盤局 電波部長
平成24年 9月 情報流通行政局 郵政行政部長             
平成25年 6月 大臣官房 総括審議官
平成26年 7月 情報通信国際戦略局長
平成27年 7月 内閣官房 郵政民営化推進室 郵政民営化統括官
平成28年 6月 総務省 総務審議官(国際担当)
平成29年 7月 総務審議官(郵政・通信担当
S1-1

満席

10:30 ~ 11:10
5Gでより豊かな未来を「beyond宣言」
株式会社NTTドコモ
代表取締役社長
吉澤 和弘
昭和54年4月 日本電信電話公社入社
平成19年6月 当社 執行役員 第二法人営業部長
平成23年6月 当社 取締役執行役員 人事部長
平成24年6月 当社 取締役常務執行役員 経営企画部長 モバイル社会研究所担当
平成25年7月 当社 取締役常務執行役員 経営企画部長、事業改革室長兼務 モバイル社会研究所担当
平成26年6月 当社 代表取締役副社長 技術、デバイス、情報戦略担当
平成28年6月 当社 代表取締役社長 (現在に至る)
S1-2

満席

11:15 ~ 11:55
5G:新たなワイヤレス時代におけるNECの社会価値創造への取組み
5Gの時代には、高度な通信技術がAIやIoTなどのICT技術と連動し、様々な産業がつながり、これまでにないビジネスモデルやサービスが生まれ、新たな社会価値創造が実現する。NECの5G時代を見据えた共創と、新たなワイヤレス次代のネットワークの取組みについて紹介する。
NEC
執行役員常務
河村 厚男
1986年NEC入社。デジタル電話交換機のソフトウェア開発責任者等を担当後、移動体通信キャリア向け通信サービス、ソリューションの提供や技術開発を統括。2014年、執行役員に就任し、SDN/NFV事業推進を統括。2017年、執行役員常務に就任し通信ビジネス全体を統括。
S1-3

満席

13:00 ~ 13:40
KDDIの5G戦略と研究開発の取り組みについて
KDDIはライフデザイン企業として、顧客体験価値の創造に向け、新しいビジネスやテクノロジーに対する取り組みを積極的に推進しています。本講演では、2020年代の社会を支える5Gとそれを取り巻く最新のICT技術に関する研究開発を展望します
株式会社KDDI総合研究所
代表取締役所長
中島 康之
1982年、国際電信電話?(現KDDI)に入社。1987年から同研究所にてMPEG標準化や動画検索・編集技術の研究開発に従事。2007年からKDDIメディアサービス企画部長としてLISMOなどの音楽・映像サービスの企画・開発に従事した後、2010年にKDDI研究所 副所長、2011年にKDDI研究所 代表取締役所長に就任、現在に至る。工学博士
S1-4

満席

13:50 ~ 14:30

同時通訳
5Gで世界はどこへ向かうのか −ファーウェイの戦略とその取組み−
ファーウェイの「完全に?つながった”世界の構築」のビジョンをもとに、5Gに関する短・中・長期的な目標、クラウドVR、5GAA、スマートマニュファクチャリング等垂直産業との連携、ソリューションやグローバルでの協業など取組み、また5Gの標準化動向について紹介する。
華為技術有限公司(ファーウェイ)
5G 最高マーケティング責任者
朱 慧敏
18年にわたり通信業界に従事。ワイヤレス分野において6年の研究開発経験、12年のマーケティング経験を持つ。2014年より5Gの最高マーケティング責任者として、5Gの標準化、同社5Gソリューションの企画開発及び製品管理、グローバルマーケットにおけるブランディング、マーケティングマネージメントを担当する。
S1-5

満席

14:40 ~ 15:20

同時通訳
5Gに向けての変革
5Gという新しいテクノロジーがいよいよ夜明けを迎えます。講演では、5Gの実現に向けたインテルの取り組みや、インテルが提供するソリューションを具体的に紹介します。また、今後5Gが社会にもたらす変革についても考察します。
インテル コーポレーション
ネットワークプラットフォームグループ バイスプレジデント 5G戦略・プログラムオフィス ジェネラルマネージャー
アレキサンダー・D・コーチ
アレキサンダー・D・コーチは、インテルのネットワーク・プラットフォーム・グループでバイスプレジデント兼5G戦略及びプログラムオフィスのジェネラルマネージャーを務めます。彼の責任分野は、インテル全体の5G戦略と、業界エコシステムの構築、製品計画、そのお客様へのお約束、PRやマーケティング活動などを包含したフレームワークの実行にあります。
S1-6

満席

15:30 ~ 16:10
Human Centric Innovation in 5G Era
富士通では、社会的課題の解決に向けて、あらゆるデジタル情報を活用し、一人ひとりのシーンに応じた価値創出の取組みを行っています。本セッションでは、5G時代の展望について、先進テクノロジーやユースケースの取組みとあわせて紹介します。
富士通株式会社
執行役員常務
松本 端午
1980年4月 富士通株式会社入社
2009年4月 ネットワークビジネスグループ 事業企画本部長
2012年4月 執行役員 マーケティング本部長
2016年4月 執行役員常務 デジタルサービス部門副部門長
2018年4月 執行役員常務 システムプラットフォーム部門副部門長 兼ネットワークビジネスグループ長
S1-7

満席

16:20 ~ 17:00
5G x IoT 発展を促す共創
テクノロジーの進化が「より便利で安全な社会」を実現していく中、ソフトバンクの5G×IoTによる「新しい価値の共創」に向けた取り組みをご紹介します。
ソフトバンク株式会社
代表取締役 副社長執行役員 兼 CTO
宮川 潤一
T1
IoTセッション<1>
2018年05月23日(水)
会場:展示会場内 第1会場/第2会場
定員:80 名
展示会場内 第1会場
T1-1

満席

13:30 ~ 13:50
IIJモバイル/タイプIが、IoT・M2M用途に最適といえる理由とは?
IIJは2018年3月、フルMVNOとして新たなモバイル通信サービスを開始しました。SIMの開通や中断がコントロールできるSIMライフサイクル管理をはじめ、IoTのモバイル通信に最適な特長・ユースケースをご紹介します。(T2-1、T3-4と同内容)
株式会社インターネットイニシアティブ
MVNO事業部 事業統括部 事業統括課
小路 麗生
T1-2

満席

14:00 ~ 14:20
【シリコンバレー発】ビッグデータ解析・AI技術を活用したデータ駆動経営の最新事例
シリコンバレーで創業したFlyDataは、ビッグデータのマネジメントサービスを提供するベンチャー企業。本講演では、ビッグデータ解析・AI技術を活用して経営の意思決定を行うデータ駆動経営について、弊社事例を交えてご説明します。
FlyData株式会社
Data Analyst
野阪 駿平
展示会場内 第2会場
T1-3

満席

15:00 ~ 15:20
身近で効果が出るIoTサービスをめざして ~企業や自治体の事例~
NTT東日本が提供する「おてがるIoT」を導入頂いた事例を元に、どのようにIoTサービスが、ご利用者様の業務改善につながったのか、データを踏まえてご紹介いたします。あわせて最新のIoTトライアル事例についてもご紹介させていただきます。(T2-2と同内容)
東日本電信電話株式会社
ビジネス開発本部 第三部門 IoTサービス推進担当 / 担当部長
酒井 大雅
T1-4

満席

15:30 ~ 15:50
無線アクセスシステム回線を用いた公衆無線LANサービスの構築
山間部など、有線が引けないような場所では無線LANサービスを構築することが困難でした。本講演では、簡単・低コストでサービスの実現が可能な4.9GHz帯無線アクセスシステムの運用事例や屋外用無線LANアクセスポイントのシステム設計例について解説します。
ハイテクインター株式会社
無線通信機器事業部 部長 /営業部 課長
松井 仁志 氏 / 森池 信也
L1
LPWAフォーラム<1>  LPWAフェスタ in ワイヤレスIoT EXPO
2018年05月23日(水)
会場:展示会場内 第1会場
定員:80 名
L1-1

満席

15:00 ~ 15:20
LPWAによるIoTビジネス最前線 ~Sigfoxネットワークサービスの活用~
IoTネットワーク「Sigfox」は、ネットワークからクラウドサービスまで、世界共通のサービスを低価格で提供することにより注目を集めている。エリアは各国のネットワークオペレータによって展開され、グローバルなIoTサービスを簡単、早期に実現できる。本講演では、Sigfoxの技術情報、国内外の最新動向を解説する。(L3-1と同内容)
京セラコミュニケーションシステム株式会社
LPWAソリューション部 副部長
日比 学
L1-2

満席

15:30 ~ 15:50
迅速なアプリケーション開発を実現する産業用ワイヤレスIoTセンサーノードソリューションのご紹介
産業用途向けワイヤレスIoTセンサーノード向け規格“M2.COM”に対応した当社の組込みモジュール製品およびゲートウェイ製品から、当社が提供するソフトウェア・インテグレーションや認証取得支援サービスを、導入事例を交えて分かりやすく紹介いたします。
アドバンテック株式会社
エンベデッドIoTグループ / プロダクトセールスマーケティング マネージャー
矢島 健一郎
L1-3

満席

16:00 ~ 16:20
ソニーのLPWA - 概要と活用事例のご紹介
ソニーセミコンダクターソリューションズが開発したLPWAについての技術概要のご紹介と、日本各地で広がりつつあるPoCキットを利用したLPWAの活用事例をご紹介します。
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社
コネクテッドサービス事業室 室長
井田 亮太
L1-4

満席

16:30 ~ 16:50
280MHz帯を用いた FlexNet 通信技術と実証実験の概要
Sensusの280MHz帯FlexNetは、回り込みや建物等の透過性等優れた特性を有し、水道メーターや設置環境の厳しいセンサー等でも通信できる技術です。本講演では、海外実績のあるFlexNet技術と国内の実証実験について説明いたします。
Sensus Japan株式会社
Technical Sales, EMEA & Asia Pacific / 技術部長
藤田 祐智
K1
近距離無線フォーラム<1>
2018年05月23日(水)
会場:展示会場内 第1会場/第2会場
定員:80 名
展示会場内 第1会場
K1-1

満席

13:00 ~ 13:20
高速近接無線転送技術 TransferJetの最新動向
TransferJet無線技術の高速版規格が、IEEEにて国際標準化されました(2017年6月発行)。また、ITU-Rでの勧告も行われ、近々に正式発行予定です。コンソーシアムでは、次世代高速版規格「TransferJet X」の規格化活動がいよいよ本格的にスタートしました。本セミナーでは、現行のTransferJetに加え、新規格に関するホットな話題をご紹介します。(K2-1、K3-1と同内容)
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社
新規事業部門 近接通信応用事業準備室
木下 奈都子
展示会場内 第2会場
K1-2

満席

14:30 ~ 14:50
Wi-Fiアライアンスでの標準化動向
無線LANを介して企業ではSkype for businesやZoomなどのWEBコラボツールでのマルチメディアストリーム、個人ではマルチメディアを扱うSNSや対話型のサービスを使うことが増えてきています。そのような、マルチメディアストリームも管理された無線LANで、自然と快適につかえるようになる技術が発展してきています。そのような対応もふくめて、利便性を拡充するWi-Fiアライアンス検討推進状況を紹介します。 (K2-4と同内容)
Wi-Fiアライアンス説明代行
山形大学客員教授 
小林 佳和
M1
モバイルインフラセッション<1>
2018年05月23日(水)
会場:展示会場内 第1会場
定員:80 名
M1-1

WEB受付終了

14:30 ~ 14:50
ネットワークアシュアランスの自動化―AIは本当に必要?
5G、AI、IoT、ハイブリッドクラウドの技術が浸透している中、多くの企業がそれに集中しているよう。一方、基盤とネットワークの監視やNOCの運用の効率も同時に改善すべきポイントではないだろうか。本講演では海外の大手キャリアの事例を見せながら、ネットワーク運用の自動化、SLA管理への取り組み及と動向を解説するとともにNOCの運用、フィールドサービスにおけるAIの採用についても紹介する。
コマーチ株式会社
ビジネスディベロップメントマネージャー
ウカシュ・ゼズラク
A1
Androidセッション<1>
2018年05月23日(水)
会場:展示会場内 第2会場
定員:80 名
A1-1

満席

13:00 ~ 14:20
Androidセッション①

Google I/O2018 報告! ~現地で見たAndroidと未来
日本Androidの会/KDDIテクノロジー 嶋 是一
AndroidのみならずGoogleの最新技術情報が発表されるGoogle I/O。前週に帰国したての最新トピックと現地レポートを報告します。

はやい、うまい、安い!?すべてのプラットフォームに届く新しいアプリの形「PWA」の魅力
エンジニア/日本Androidの会 WWG/NPO日本Androidの会 理事 進藤 龍之介
昨今各社プラットフォームの急速な対応により普及が見込まれるPWA(Progressive Web Apps)について、その動作のしくみを紐解きながら、既存Webサイトからの「PWA対応」やアプリとしての「PWA実装」への勘所を解説します。

現場からお伝えします・ドローン運用向け通信技術最前線2018
MCPCドローンWGリーダー/JASAドローンWG委員/IoTビジネス共創ラボ ドローンWGリーダー/ドローンワークス株式会社代表取締役 今村 博宣
日本Androidの会
ページ先頭へ
▼ 5月24日(木)開催コース詳細 ▼
S2
基調講演<2> IoT、AI、コネクテッドカーでワイヤレスの未来を拓く
2018年05月24日(木)
会場:会議棟1F レセプションホールB
定員:400 名
S2-1

満席

10:30 ~ 11:10
コネクティッドカーの最新動向と将来展望
昨今、コネクティッドカーという言葉がクルマ業界のみならず、あらゆる場所で話題に上るようになった。本講演では、コネクティッドカーをとりまく状況や動向について広く解説するとともに、トヨタの考える将来展望について紹介する。
トヨタ自動車株式会社
コネクティッドカンパニー コネクティッド統括部 部長
山本 昭雄
トヨタ自動車に入社後、情報システム・業務プロセス改革関係に従事、米国トヨタ自動車販売副社長を歴任後、経営企画、ITS企画にて、新規モビリティ事業企画を推進。2017年4月より、マルチメディア製品・サービス企画、MaaS、ビッグデータを手掛ける社内コネクティッドカンパニーの統括部長となる。
S2-2

満席

11:20 ~ 12:00
5Gが織りなす「高度IoT社会」の未来像
間もなく登場する5Gは、超高速、超低遅延、多数同時接続などを特徴としており、4K/8K映像配信や自動運転、スマートシティなどを実現する先進的なIoTの実現に大きく貢献してくれると期待を寄せています。本講演では、これら5Gによって実現される「高度IoT社会」の未来像を展望してみたいと思います。
沖電気工業株式会社
常務執行役員 情報通信事業本部長
坪井 正志
1983年 沖電気工業入社、時代の先駆けとなるCTI事業を立ち上げ、コンタクトセンター事業を国内トップシェアへ導く。
IPシステム事業、ネットワークシステム全般の事業責任者を歴任し、2017年 常務執行役員、情報通信事業本部長に就任、現在に至る。
S2-3

満席

13:00 ~ 13:40
すべてのモノが「つながる」新たな未来へ IoTネットワーク「Sigfox」
今後、数百億台の普及が見込まれるIoTデバイスに、くまなくコネクティビティを提供するIoTネットワーク「Sigfox」が日本に上陸して1年。なぜSigfoxがビッグデータ時代の真のイネーブラであるかについて、サービス概要や特長、国内外の最新事例、今後の展望を交えてお伝えします。
京セラコミュニケーションシステム株式会社
取締役 LPWAソリューション事業部 事業部長
松木 憲一
1983年京セラに入社。京セラ国分工場(鹿児島県)情報システムセンター勤務。1997年京セラ米国法人へ出向。2003年京セラコミュニケーションシステム(KCCS)に転籍、その後帰任。商品開発事業部、ITプラットフォーム事業本部、ICT事業統括本部を経て、2017年4月LPWAソリューション事業部 事業部長に就任。2018年4月取締役に就任。
S2-4

満席

13:50 ~ 14:30
つながる未来がここにある ソニーのLPWAとその活用事例
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社
コネクテッドサービス事業室 室長 
井田 亮太
S2-5

WEB受付終了

14:40 ~ 15:20
IoTの実装・運用のためのSASアナリティクス・ソリューション
IoTによる、スマートファクトリ等の取り組みは、実証実験の段階から実装、運用に向けた段階へ移行しつつあります。その中で、新たな課題に直面されている企業が増えていると感じています。本セッションでは、これらの課題に対する解決策をご紹介しつつ、SASによる実現方法例をご紹介します。
SAS Institute Japan株式会社
ソリューション統括本部 プラットフォームソリューション統括部 IoT & Advanced Analyticsグループ マネージャ
松園 和久
2000年よりSASシステムの導入から使用方法、運用迄をサポートするコンサル業務に従事。2012年よりプリセール部門に異動。製造業とユーティリティ企業を中心にSAS製品の紹介、提案を行う。アナリティクス機能をお客様の業務の中に如何に実装し支援するかを考え活動を行っています。
S2-6

WEB受付終了

15:30 ~ 16:10
ビジネスを加速させるIoT時代のイノベーション
現在イノベーションのプロセスは、従来の「ハードウェア(モノ)+ソフトウェア(コト)」中心の製品開発にIoTとAIというネットワーク機能と高度なビッグデータ活用が加わることで大きな変化が起こっています。IoTで創出する新しい顧客価値とは何か(What to make)、そしてその顧客価値をどのように創り上げていくのか(How to make)、この2つを効率的に実現するイノベーションの変革が、今日本企業には必要とされているのです。 この講演では、国内外での様々なIoTを活用したイノベーションの事例を紐解きながら、 これからのグローバル市場で勝利するための新しいIoT時代のイノベーションプロセスとは何か、と その変革を支えるITソリューションを中心にお話します。
日本アイ・ビー・エム株式会社
Watson IoT事業部 テクニカルセールス&ソリューション部 部長
永井 修
1987年東京大学工学部卒業。同年日本アイ・ビー・エム入社。
パッケージ・アプリケーション開発からキャリアをスタートし、オブジェクト指向テクノロジーの普及に力を入れる。
その後、Agile開発、DevOps 関連ソリューションの技術支援を経て、現在、IoT技術の普及に従事。
T2
IoTセッション<2>
2018年05月24日(木)
会場:展示会場内 第1会場/第2会場
定員:80 名
展示会場内 第1会場
T2-1

満席

14:00 ~ 14:20
IIJモバイル/タイプIが、IoT・M2M用途に最適といえる理由とは?
IIJは2018年3月、フルMVNOとして新たなモバイル通信サービスを開始しました。SIMの開通や中断がコントロールできるSIMライフサイクル管理をはじめ、IoTのモバイル通信に最適な特長・ユースケースをご紹介します。(T1-1、T3-4と同内容)
株式会社インターネットイニシアティブ
サービスプロダクト事業部 営業推進部 ネットワークサービス課 課長
竹内 信雅
展示会場内 第2会場
T2-2

満席

13:00 ~ 13:20
身近で効果が出るIoTサービスをめざして ~企業や自治体の事例~
NTT東日本が提供する「おてがるIoT」を導入頂いた事例を元に、どのようにIoTサービスが、ご利用者様の業務改善につながったのか、データを踏まえてご紹介いたします。あわせて最新のIoTトライアル事例についてもご紹介させていただきます。(T1-3と同内容)
東日本電信電話株式会社
ビジネス開発本部 第三部門 IoTサービス推進担当 / 担当部長
酒井 大雅
T2-3

WEB受付終了

13:30 ~ 13:50
MCPCのIoT人材育成の取り組みとスマートエスイーの紹介
MCPCのIoT人材育成の取り組みとスマートエスイーの紹介
モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)
事務局長
畑口 昌洋
T2-4

満席

14:00 ~ 14:20
IoTネットワークの構築とビジネス実践に向けた勘所
なぜIoT構築は難しいのか?なぜ多くのIoTアイデアは実現に至らないのか?これまで多くのお客様とともにIoTビジネスを創り上げてきたNTTコミュニケーションズが、IoTビジネスをプロデュースするために必要な勘所をご紹介します。
NTTコミュニケーションズ株式会社
ネットワークサービス部 オープンネットワークサービス部門 担当課長
中岡 玲
T2-5

満席

14:30 ~ 14:50
実フィールドで活用される自営網型ワイヤレスネットワークの価値
LPWA、NB-IoT、CatM、5Gとは異なる路線で独自に普及が進んでいる「SmartHop」が追及する市場価値とは?自営網型NWとして他の通信方式と棲み分ける形で国内での採用実績を増やしつつあるSmartHop、お客様のニーズに応える形で海外周波数への対応も加速させています。お客様が求める自営網型ワイヤレスネットワークの価値について、製造業を中心とした採用事例も交えつつご紹介します。
沖電気工業株式会社
IoTプラットフォーム事業部スマートコミュニケーションシステム部 担当課長
島田 貴光
L2
LPWAフォーラム<2>  LPWAフェスタ in ワイヤレスIoT EXPO
2018年05月24日(木)
会場:展示会場内 第1会場
定員:80 名
L2-1

満席

15:00 ~ 15:20
「monoコネクト for LoRaWAN」で実現する、導入事例のご紹介
2017/11よりサービスを開始した「monoコネクト for LoRaWAN」サービスの、実際に導入をした事例をもとにLoRaの活用方法についてご紹介させていただきます。
レンジャーシステムズ株式会社
執行役員 IoT事業部長
木村 秀一
L2-2

満席

15:30 ~ 15:50
新しいLPWA向けプロトコル「SkWAN」の紹介と今後の展開
「真に実用的なLPWA」を目指して、オープンソースで開発が進められている通信プロトコル「SkWAN」をご紹介いたします。現バージョンの機能や特徴に加えて、バージョン2.0規格の概要、各種LSIの対応状況、今後のロードマップなどもご紹介いたします。
株式会社スカイリー・ネットワークス
代表取締役
梅田 英和
L2-3

満席

16:00 ~ 16:20
電源・電池不要 EnOcean LPWAセンサーで実現する屋外IoT
屋外IoTでは、電源がない場所でデータを取りたいことが多い。超低消費電力無線であるEnOcean LPWA技術を使用すると、電源や電池なしで、小型センサーノードが実現できる。今回量産中のNSOS100シリーズと今後の展開について紹介する。
NISSHA株式会社
ディバイス事業部 新製品開発部 開発設計グループ グループ長
藤井 芳郎
L2-4

満席

16:30 ~ 16:50
LPWAの成功に必要な実用設計の提言
注目されているLPWA技術であるが、PoC(実証実験)フェーズから実用化への移行が遅れている。ビジネス化する直前で足踏み状態である原因と対策について提言します。技術面ではなく、ビジネス面でLPWAを捉える工夫について紹介します。
株式会社Braveridge
技術担当取締役(CTO)
小橋 泰成
L2-5

満席

17:00 ~ 17:20
LoRaWAN™でスマートオフィス・スマートビルディングの実現
LoRaWAN™の説明やマクニカネットワークスの取組みと共に、快適便利なオフィス空間や効率的なビル環境管理を簡単に実現できるIoTパッケージのご紹介をいたします。
マクニカネットワークス株式会社
LPWA事業推進部 部長代理
今任 雅樹
K2
近距離無線フォーラム<2>
2018年05月24日(木)
会場:展示会場内 第1会場/第2会場
定員:80 名
展示会場内 第1会場
K2-1

満席

12:30 ~ 12:50
高速近接無線転送技術 TransferJetの最新動向
TransferJet無線技術の高速版規格が、IEEEにて国際標準化されました(2017年6月発行)。 また、ITU-Rでの勧告も行われ、近々に正式発行予定です。コンソーシアムでは、次世代高速版規格「TransferJet X」の規格化活動がいよいよ本格的にスタートしました。本セミナーでは、現行のTransferJetに加え、新規格に関するホットな話題をご紹介します。(K1-1、K3-1と同内容)
東芝デバイス&ストレージ株式会社
デジタルマーケティング統括部 プロモーションサポート部
上野 克彦
展示会場内 第2会場
K2-2

WEB受付終了

15:00 ~ 15:20
エコシステムとインターオペラビリティでホームIoT市場を牽引するZ-wave
ホームIoTが普及するためには利便性を高めるための様々なIoTデバイスが求められており、それらのインターオペラビリティ確保が重要となります。Z-waveアライアンスによってインターオペラビリティが確保がされたエコシステムを持つZ-waveは海外のスマートホーム市場を牽引しています。 本講演では、Z-wave の技術概要の解説、事例を交えながらホームIoTの最新状況を紹介します。
シリコン・ラボ
セールスマネージャー
大津 行洋
K2-3

WEB受付終了

15:30 ~ 15:50
Digi LPWA製品ロードマップとM2M/IoT最新事例
セルラーとLPWAワイヤレス技術を搭載した新たな通信モジュールのXBeeラインナップ、IoTに必要不可欠なセキュリティ機能を搭載可能なSystem on Moduleを組み合わせたM2M/IoTソリューションを実例を含めて紹介します。
ディジインターナショナル株式会社
フィールドアプリケーションエンジニア
湯澤 貴哉
K2-4

満席

16:00 ~ 16:20
Wi-Fiアライアンスでの標準化動向
無線LANを介して企業ではSkype for businesやZoomなどのWEBコラボツールでのマルチメディアストリーム、個人ではマルチメディアを扱うSNSや対話型のサービスを使うことが増えてきています。そのような、マルチメディアストリームも管理された無線LANで、自然と快適につかえるようになる技術が発展してきています。そのような対応もふくめて、利便性を拡充するWi-Fiアライアンスでの検討推進状況を紹介します。 (K1-2と同内容)
Wi-Fiアライアンス説明代行
山形大学客員教授 
小林 佳和
M2
モバイルインフラセッション<2>
2018年05月24日(木)
会場:展示会場内 第1会場
定員:80 名
M2-1

満席

14:30 ~ 14:50
5G時代を見据えた高速ギガビット通信用アンテナソリューション
5Gに向けて高速通信の気運が高まる中、4Gネットワークでも1Gbpsを超える高速通信が始まろうとしています。コムスコープのグローバルの経験から、効率的なギガビット・ネットワーク展開を可能にするアンテナソリューションを紹介いたします。
コムスコープ・ジャパン株式会社
営業部 担当部長
吉村 健一
A2
Androidセッション<2>
2018年05月24日(木)
会場:展示会場内 第1会場
定員:80 名
A2-1

WEB受付終了

11:00 ~ 12:20
Androidセッション②

Android ThingsとKotlinで作るIoT
株式会社ブリリアントサービス デジタルイノベーション開発本部 金田 浩明
Androidアプリの公式開発言語Kotlin(コトリン)はIoT、機械学習、Web開発でも活躍する新言語です。Android ThingsとKotlinを組み合わせたIoTサービスを構築する方法を紹介します。

メイドさんにたっちなう2018・おうちハック編 ~これからのRFIDが実現するタッチレスなお給仕~
日本Androidの会秋葉原支部/株式会社ハヤトインフォメーション 大坂 泰弘
NFCタグからBLEビーコンまで、これまで様々なIoTツールを使いこなしてきたメイドさんたちが今回チャレンジするのはUHF帯RFID。コンビニのセルフレジあたりで話題になってる例の技術を、今回も身近なユースケースでゆる~く活用していきます。

既存商品をIoT化して、新たな価値を創出
日本Androidの会秋葉原支部/シエロ工房 代表 江口 和幸

Wi-Fi経由でリモート開発・ソフトウエア技術者のための超簡単IoT入門
日本Androidの会秋葉原支部/dotstudio株式会社 代表取締役 菅原 のびすけ
ソフトウェア開発者にとって敷居の高い「IoT開発」を、配線の知識やネットワークの知識が無くても手軽に実現し、そのノウハウを分かりやすく世に広めたい。IoTデバイス「Nefry BT」をシンボルとして、独自の教育コンテンツを提案します。
日本Androidの会
H
働き方改革フォーラム
2018年05月24日(木)
会場:展示会場内 第1会場
定員:80 名
H-1

WEB受付終了

13:00 ~ 13:20
営業の働き方改革はこれだ! 最新モバイルソリューションで現場力アップ!
商談の場で、営業資料をタイムリーに提示できていますか?最適な情報、資料がタブレットやPC上で一目瞭然になる新しい仕組みで、営業など知的労働の生産性をあげましょう。誰にでもわかる簡単な操作感で、現場のストレスをなくし、商談チャンスを逃しません。
ビッグティンカン社
カントリーマネージャー
竹之内 渉
H-2

満席

13:30 ~ 13:50
サーマル・超高感度カメラのIoT/ウェアラブル応用
サーマル/高感度カメラと、WebRTCをベースとした通信システム、スマートフォンを活用して、熱/高感度映像を作業現場と指令所等でリアルタイムに共有して音声通話もできる、保守・生産現場で有用なIoT/ウェアラブル向けカメラソリューションを紹介します。
インフィニテグラ株式会社
代表取締役
清水 喜弘
F
携帯電話販売代理店向けビジネスセミナー
2018年05月24日(木)
会場:展示会場内 第2会場
定員:80 名
F-1

WEB受付終了

10:30 ~ 12:50
携帯電話販売代理店向けビジネスセミナー

あらゆる業界で人手不足感が高まる中、ケータイ販売業界において、やりがいを持って働く「人財」を確保するには、スタッフやクルーの採用・教育・モチベーションアップに関する不断の取り組みが不可欠となる。今回は、ドコモ系、au系、ソフトバンク系の販売代理店における取り組みをご紹介する。

社員を大切にする会社が伸びる理由
株式会社イマージョン 代表取締役社長 藤井 正隆
「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」を受賞したコネクシオの取組みをはじめ、人が定着する意識と仕組みの改革についてご紹介する。

持続可能な(サステナブル)人材活用を目指して
株式会社アースモバイル 代表取締役社長 辻尾 吉厚
ソフトバンクショップ14店舗を運営するアースモバイルでは、クルーを大切にし、育成/業務環境整備に注力している。また、多様な事業展開を行っており、ケータイ販売とのシナジーを追求している。その取り組みについてご紹介する。

外国籍スタッフも大活躍!!
光通信システム株式会社 代表取締役社長 春日井 修
auショップ24店舗を運営する光通信システムでは、全社員の2割以上の外国籍スタッフが大活躍している。その背景と取り組みについてご紹介する。

とりまとめ
株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部 パートナー 北 俊一
ページ先頭へ
▼ 5月25日(金)開催コース詳細 ▼
T3
IoTセッション<3>
2018年05月25日(金)
会場:展示会場内 第1会場/第2会場
定員:80 名
展示会場内 第1会場
T3-1

満席

11:00 ~ 11:50
セキュアIoTプラットフォーム協議会の考えるIoTセキュリティ
2020年までに数百億台の機器がネットワークにつながるといわれ、日に日にIoTのセキュリティへの関心が高まっています。IoT機器の利用者が安心・安全にIoT機器や関連サービスが利活用出来るよう、IoTセキュリティに関する当協議会の取り組みについてご紹介します。
一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会
事務局長
白水 公康
T3-2

満席

12:00 ~ 12:40
認証試験機関による無線製品認証スキーム解説
テュフ ラインランド ジャパンが提供する各種製品認証(ロゴ認証)について、勘どころを説明します(Wi-SUN、G3-PLC、ECHONET、OpenADR、Bluetooth、ZigBee、LPWAなど)。
テュフ ラインランド ジャパン株式会社
製品部 ワイヤレス/IoTオペレーションズ  シニアエキスパート
齋藤 修治
T3-3

満席

13:30 ~ 13:50
太陽誘電のIoTソリューション
太陽誘電のセンサ、通信デバイスを活用したIoTソリューションを提案します。
太陽誘電株式会社
販売推進部 係長
小網 宏樹
T3-4

満席

14:00 ~ 14:20
IIJモバイル/タイプIが、IoT・M2M用途に最適といえる理由とは?
IIJは2018年3月、フルMVNOとして新たなモバイル通信サービスを開始しました。SIMの開通や中断がコントロールできるSIMライフサイクル管理をはじめ、IoTのモバイル通信に最適な特長・ユースケースをご紹介します。(T1-1、T2-1と同内容)
株式会社インターネットイニシアティブ
MVNO事業部 技術開発部 MVNOサービス開発課 課長
阪本 裕介
T3-5

満席

14:30 ~ 14:50
「IoTコネクティングサービス monoコネクト」を活用した、様々なお客様事例のご紹介
BLEセンサー・ゲートウェイを利用したmonoコネクトをサービスを利用した様々なお客様事例を、何故このサービスを使い、どの様な問題を解決したのか。また、その過程での問題点など。様々な視点でご紹介をします。
レンジャーシステムズ株式会社
執行役員 IoT事業部長
木村 秀一
展示会場内 第2会場
T3-6

満席

13:30 ~ 13:50
5G時代の4K/8K映像配信技術とOKIの取り組み
2018年12月の新4K8K衛星放送の開始と大容量の5Gの開始により、4K8Kはまずます身近になると予想されます。そのような時代に向けた4K8K映像配信技術の概要と今後の展開について説明します。
沖電気工業株式会社
情報通信事業本部ネットワークシステム事業部システム第五部/映像事業配信責任者
山本 秀樹
T3-7

満席

14:00 ~ 14:20
IoT時代のモバイルネットワーク ~NTTComが提案する共創イノベーション~
当社は様々なパートナー企業との共創によりモバイル・IoTビジネスのイノベーションを推進しています。当日は事例を交えながら、今後さらに多様な産業に浸透していくであろうIoTと、それを支えるモバイルプラットフォーム・今後の展望等についてご紹介します。
NTTコミュニケーションズ株式会社
ネットワークサービス部 販売推進部門 MVNO担当 主査
小川 瑞希
T3-8

WEB受付終了

14:30 ~ 14:50
MCPCにおけるモバイル充電の安全活動について
MCPCにおけるスマートフォン等のモバイル機器利用者の安心・安全を守るための活動、およびモバイル充電機器の安全認証について紹介します。
ソフトバンク株式会社 / モバイルコンピューティング推進コンソーシアム
テクノロジーユニット ネットワーク統括 デバイス技術本部 プロダクト企画統括部 品質管理保証部 QC戦略課 担当課長 / 技術委員会 モバイル充電WG 安全訴求SWG 主査
島崎 克紀
T3-9

満席

15:00 ~ 15:20
AI翻訳が変えるインバウンドビジネス
2030年には15兆円市場と言われる訪日外国人消費。当社では、インバウンドに特化した翻訳AI「cototoba」を通じ、様々なサービスやトライルを展開しています。本セミナーでは、皆様のインバウンドビジネスに役立つ、トレンドや具体的な取組事例をご紹介します。
東日本電信電話株式会社
ビジネス開発本部 担当課長
山本 美希子
T3-10

満席

15:30 ~ 15:50
製造業におけるスマートファクトリー化の壁と突破方法
「製造業でスマートファクトリー化が進まない理由」と「進めるために必要な要点」を解説。数多くのプロジェクトを手掛けた経験から、稼働監視・予知保全のスモールスタート事例、取得データを活用するシミュレーション技術、最新ロボットシステムも御紹介。
株式会社FAプロダクツ
代表取締役社長
貴田 義和
L3
LPWAフォーラム<3>  LPWAフェスタ in ワイヤレスIoT EXPO
2018年05月25日(金)
会場:展示会場内 第1会場
定員:80 名
L3-1

満席

15:00 ~ 15:20
LPWAによるIoTビジネス最前線 ~Sigfoxネットワークサービスの活用~
IoTネットワーク「Sigfox」は、ネットワークからクラウドサービスまで、世界共通のサービスを低価格で提供することにより注目を集めている。エリアは各国のネットワークオペレータによって展開され、グローバルなIoTサービスを簡単、早期に実現できる。本講演では、Sigfoxの技術情報、国内外の最新動向を解説する。(L1-1と同内容)
京セラコミュニケーションシステム株式会社
LPWAソリューション部 副部長
日比 学
L3-2

満席

15:30 ~ 15:50
目からウロコのLPWA無線!!
IoTの基礎要素とネットワーク構成を考え課題整理したうえで、LPWA無線通信方式の比較を行い、LPWAの課題を解決できるアイディアとアイテムについて紹介します。
ラピスセミコンダクタ株式会社
ローパワーLSIビジネスユニット マーケティング3グループ 担当部長
野田 光彦
K3
近距離無線フォーラム<3>
2018年05月25日(金)
会場:展示会場内 第1会場/第2会場
定員:80 名
展示会場内 第1会場
K3-1

満席

13:00 ~ 13:20
高速近接無線転送技術 TransferJetの最新動向
TransferJet無線技術の高速版規格が、IEEEにて国際標準化されました(2017年6月発行)。また、ITU-Rでの勧告も行われ、近々に正式発行予定です。コンソーシアムでは、次世代高速版規格「TransferJet X」の規格化活動がいよいよ本格的にスタートしました。本セミナーでは、現行のTransferJetに加え、新規格に関するホットな話題をご紹介します。(K1-1、K2-1と同内容)
日本電信電話株式会社 未来ねっと研究所
主任研究員
内田 大誠
展示会場内 第2会場
K3-2

満席

13:00 ~ 13:20
BLEとZigBeeも同時につながる! マルチプロトコルのレシピ
IoTで用いられる無線通信プロトコルに何を使うのか?、常にエンジニアを悩ますテーマです。マルチプロトコル無線はその現実解として着目を浴びています。様々な無線プロトコルの長所を活かすマルチプロトコルを実現するレシピを具体的に紹介します。
シリコン・ラボ
IoTスペシャリスト
水谷 章成
M3
モバイルインフラセッション<3>
2018年05月25日(金)
会場:展示会場内 第1会場
定員:80 名
M3-1

満席

16:00 ~ 16:20
5G時代を見据えた屋内向けモバイル・インフラソリューション
屋内向け携帯無線インフラにおいては、目先の効率化と同時に、5Gを見据えた将来のビジネスへの対応も同時に求められています。本市場におけるグローバルリーダーであるコムスコープが最新のトレンドとソリューションをご紹介します。
コムスコープ・ジャパン株式会社
営業部 担当部長
黒田 隆広
E
エネルギーハーベスティングフォーラム
2018年05月25日(金)
会場:展示会場内 第2会場
定員:80 名
E-1

満席

11:00 ~ 11:20
世界最小ワイヤレス給電チップセット ~ 13.56MHz帯ワイヤレス給電で、ヒアラブル機器にワイヤレス充電時代が到来 ~
ウェアラブル機器の中でも特に実装スペースに制約のあるBluetoothヘッドセットなどヒアラブル機器向けに世界最小ワイヤレス給電制御チップセット「ML7630(受電)」「ML7631(送電)」を開発しました。その特長についてお話しします。
ラピスセミコンダクタ株式会社
LSI & Solution Company ローパワーLSIビジネスユニット マーケティングチーム 第三グループ グループリーダー
天野 繁
E-2

満席

11:20 ~ 11:40
電源・電池レスセンシングによるIoTへのアプローチ
当社オリジナルの高い発電量を実現したエナジーハーベスティング技術の紹介及びハーベスターとセンサーや無線通信の組合せ、さらにゲートウェイ、クラウド、管理ソフトまでを含めたFAや酪農、公共施設向けの電源/電池/配線が不要なソリューションのご提案。
アダマンド並木精密宝石株式会社
技術統括本部 課長
青柳 智英
E-3

WEB受付終了

11:40 ~ 12:00
Fe系合金による熱電モジュールの開発
安心・安全な材料組成および高強度・高耐久性を特徴とするFe系合金を用いた熱電モジュールを開発し、IoTデバイス用電源としての実用化を検討中。出力特性や各種無線規格への給電・蓄電・通信状況等を紹介する。
アイシン高丘株式会社
先行開発部 主担当
吉見 仁志
E-4

満席

12:00 ~ 12:20
IT企業からみた製造現場のワイヤレス技術及び環境発電技術
IT会社が行ってきた数々のPoC(概念実証)から、ワイヤレス技術や環境発電技術に望むものや現場の課題等を事例を交えて講演予定です。
株式会社アトムシステム
ビジネス企画部シニアソリューションマネージャー
山本 文洋
E-5

満席

12:20 ~ 12:50
エネルギーハーベスティングでIoTを実現する−2018最新動向
光、振動、熱、電波など、身の周りのエネルギーから電気を創るエネルギーハーベスティングは、IoT社会を実現するキーテクノロジーです。エネルギーハーベスティングのIoT活用の最新動向、エネルギーハーベスティングコンソーシアムの活動を紹介します。
株式会社 NTTデータ経営研究所
社会・環境戦略コンサルティングユニット シニアマネージャー/エネルギーハーベスティングコンソーシアム事務局長
竹内 敬治
ページ先頭へ